【出題者:小野元親】皮膚科の看護師の悩み[悩みアンケートin愛知県]|看護師達に聞いてみたアンケートサイト[インフォナース]

皮膚科の看護師でよくある悩みとは?

神辺千代の悩み

皮膚科だからこそ悩むこと

皮膚科って、クレームが多いと思うのです(特に美容皮膚科ではよく遭遇します。また一般皮膚科でも稀にあります)。どうやら患者さまは「美容エステ」のような感覚で来院されているような気がするのです。

大塚小春の悩み

人間関係の悩み

夜勤明けを「お休み」と言われてしまう所ですね。友達はもちろん、彼氏からも「いいな~2日も休めて」と言われます。やっとの思いで夜勤を終えて、やっと休息できる時間です。決して単なるお休みではないですよ~!!

十河喜代美の悩み

皮膚科だからこそ悩むこと

私自身がすごく皮膚が弱くて、どんなに気にしていても、患者さまの疾患に感染してしまうことがあるんです。すぐに先生に診てはもらえるのですが、やはり気になります。

悩みはこうして解決!

神辺千代の解決方法

看護半分、接客半分

最近では、もう割り切ってしまって、看護師としての気持ちが半分、残りの半分は、アパレルショップの店員にでもなったような気持ちになって接するようにしています。すると、結構うまく回るようになったんですよ!

大塚小春の解決方法

周りから見ると、そう見えるのかな~

お休み扱いされて、勝手に用事とか入れられてしまうと堪えますよね。これはもう、その度に言っていくしかないと思うんです。こればかりは、根気強く説得していくしかないですね。

十河喜代美の解決方法

先生に協力してもらってます

先生にも、周りの看護師さんにも、こんな感じなんです……というのはしっかりと話してます。で、困った時には優先してもらえる環境を整えています。

【出題者:小野元親】皮膚科の看護師の悩み[悩みアンケートin愛知県]に関する情報

看護師達に聞いてみたアンケートサイト[インフォナース]