【出題者:佐野基子】心療内科の看護師の悩み[悩みアンケートin滋賀県]|看護師達に聞いてみたアンケートサイト[インフォナース]

心療内科の看護師でよくある悩みとは?

宮島萩子の悩み

心療内科だからこそ悩むこと

ストレスから発症することが多い病なので、病状が一進一退の患者さまが多くおられます。またそのことをさらに気に病む方もおり、その相談にどうのってあげたらいいのか……悩みます。

仲村和江の悩み

人間関係の悩み

看護師同士の価値観が異なることによるトラブルですね。年代が幅広く、転職も多い職業であることから職場に対する考え方も異なり、なかなか相容れないところがあるのです。

倉持ハルの悩み

心療内科だからこそ悩むこと

使う言葉や言い方にとても気を使わなければいけない職場である……ということです。皆さま、心身のストレスを抱えておられますので。

悩みはこうして解決!

宮島萩子の解決方法

まずは聞いてあげることを大切に

心療内科の悩みだからこそ、聞き上手になってあげることからはじめました。心の病気を抱えた患者さまに対しては、他の診療科以上に長い目で対応することが大変重要だと感じます。その上で、患者さまの抱く不安や悩みをすべて吐き出させてあげることが大事なんだと思うのです。

仲村和江の解決方法

統一できるとは思わないこと

意見をすり合わせよう……と思うから、トラブルになるのだと感じましたので、一緒にはできない、それぞれの個性を活かす……と考えることにしました。心療内科や精神科といった、心の病気を扱う診療科では、この柔軟さが特に重要なのかもしれません。

倉持ハルの解決方法

日本語の良さを大切に!

日本語を見直せば、おのずと丁寧になるのだと気付きました。それからは、楽ですね。

【出題者:佐野基子】心療内科の看護師の悩み[悩みアンケートin滋賀県]に関する情報

看護師達に聞いてみたアンケートサイト[インフォナース]