【出題者:小島房彦】小児科の看護師の悩み[悩みアンケートin和歌山県]|看護師達に聞いてみたアンケートサイト[インフォナース]

小児科の看護師でよくある悩みとは?

前園千景の悩み

小児科だからこそ悩むこと

お子さまって、言葉が通じない場合も多いですよね。お子さまの表情などから理解してあげるのって、結構大変なんです……。

須崎ヒロ子の悩み

人間関係の悩み

特にひとり目(第一子)の場合だと、お母さんもお父さんも、あまり看護師の言うことを聞いてくれないと言いますか、信用頂けないことも多くて。子育てに必死なのは分かるんですけど、もう少し聞く耳を持って頂きたいんです……。

枝吉悠里の悩み

小児科だからこそ悩むこと

他の科よりもとにかくやることが非常に多いため、労働的には辛いかもしれません(小児科ならではのアクシデントが頻繁に発生しますからね……)。しかしそれでもお給料は同じか、もしくは低い位なんですよ……。

悩みはこうして解決!

前園千景の解決方法

慣れるしかない!

小児科に勤務するもの全員の悩みだと思って、その環境に慣れることからはじめました。分からないなりに、それでも身をもって接すると、結構以心伝心、できるようになるものなんですよね!

須崎ヒロ子の解決方法

まずは肯定する

お母さんもお父さんも、きっと、ご自身で学んで身に付けた知識があると思いますので、それについては肯定して、その上でアドバイスをするようにしています。

枝吉悠里の解決方法

誇りを持つ

悩んでも仕方のないことなので、給料面での悩みは小さなことと割り切って(本当は決して小さくないけれど(笑))、まずは自分の仕事に誇りを持つことからはじめました!最近は、あまり気にならなくなってきましたね。

【出題者:小島房彦】小児科の看護師の悩み[悩みアンケートin和歌山県]に関する情報

看護師達に聞いてみたアンケートサイト[インフォナース]