【出題者:大森健人】産科の看護師の悩み[悩みアンケートin京都府]|看護師達に聞いてみたアンケートサイト[インフォナース]

産科の看護師でよくある悩みとは?

三浦悠子の悩み

産科だからこそ悩むこと

痛そうな妊婦さんをたくさん見てしまって、自分自身のお産を恐怖に感じるようになってしまいました……。私はあの痛みに耐えることができるのか……?!なんて、産科の看護師らしからぬ思考回路ですよね~。

緒方涼子の悩み

人間関係の悩み

先輩看護師さんとのシフト交代に逆らえないところですね……。「替わって」と言われると、「はい」としか言えなくなってしまいます。

和田新子の悩み

産科だからこそ悩むこと

いつの間にか「赤ちゃん言葉」になってしまっています(笑)使う機会が多くて、ついクセになってしまっているのかも(笑)

悩みはこうして解決!

三浦悠子の解決方法

良い部分もたくさん見る

産科の悩みだからこそ、産科で解決!お産は、痛みとか、それが長引くとか、「怖い」と感じる部分も多いものの、生まれたあとの喜びもあり、そこに一生懸命に目を向けるようにしました!

緒方涼子の解決方法

時が解決する(笑)

時間はかかりますが、自分自身が先輩になるのを待つ……これが一番近道なのかもしれません(それまでは、ただひたすら耐えるしかなさそうですね……(苦笑))。

和田新子の解決方法

気にしない!

最初気付いた時(といっても同僚の看護師さんにクスクス笑われるまで全く気づかなかったわけですが(笑))には、はっきり言ってものすごく(それこそ「顔から火が出る」という表現がピッタリはまるほどに)恥ずかしかったんですけど、最近、気にしないことに決めました!(笑)それからは、気分が楽ですね~。

【出題者:大森健人】産科の看護師の悩み[悩みアンケートin京都府]に関する情報

看護師達に聞いてみたアンケートサイト[インフォナース]