【出題者:小木曽沙織】精神科の看護師の悩み[悩みアンケートin京都府]|看護師達に聞いてみたアンケートサイト[インフォナース]

精神科の看護師でよくある悩みとは?

高田久美の悩み

精神科だからこそ悩むこと

ここで働いていると偶になんですけど自尊心がダメージを受ける時があります。こういうものを受ける時は、自分の気持ちが本当に病んでいる時が多いのですが、これが何日も続くと働きに行った時にも病んでしまうので本当にちゃんとした改善策をたてなければいけないと思っています。

 

人間関係の悩み

精神科で働いていて人間関係は本当に助かっています。今の人間関係がもしなかったのであれば私は精神的にやられて看護師として働くことが出来なくなっていたかも知れません。

 

村山安奈の悩み

精神科だからこそ悩むこと

看護師になって2年目で入院病棟に配属になりました。精神科ということで楽な仕事だと思ってしまっていました。その考えがとても楽観的でした。その後が本当に怖かったのです。家に帰っても静かな入院病棟の映像だけが頭の中に流れ込んできて本当にホラー映画の様で怖くて悩みました。

 

後藤春名の悩み

人間関係の悩み

夜は静かなのは当たり前のことなんですが、精神科病棟の夜は本当に怖いんです。慣れればそうでもないと先輩看護師に言われましたが私は全く慣れなくて本当に怖いので看護師を辞めようかとも思いました。

 

私だけ?と思う悩み

配属先が慣れないのです。他の病棟の看護師に話を聞いても個々よりは楽しそうにしているのです。私は、新米の看護師だから全てのことをしなければいけないのは分かってはいるのですが、本当に配属先を間違ったと思いました。

【出題者:小木曽沙織】精神科の看護師の悩み[悩みアンケートin京都府]に関する情報

看護師達に聞いてみたアンケートサイト[インフォナース]