【出題者:遠山こずえ】小児科の看護師リフレッシュ方法[癒しアンケートin山口県]|看護師達に聞いてみたアンケートサイト[インフォナース]

小児科の看護師はどうリフレッシュしているの?

中西千晶のリフレッシュ法発表!

休みの日はこれ

小児科で勤めているので子どもと話す機会も多く、今頃の子どもたちはどんな遊びをしているか聞けるチャンスも多くあります。その話をヒントにして私も自分の子どもと色んな遊びをしていて、新鮮な感じで遊べるので楽しくもありけっこうリフレッシュになるものです。こういう休みの日の過ごし方が多く遊び終わったら息子と一緒に昼寝なんてことをしていると休みの日はあっという間に過ぎていき、意外とリフレッシュできるものですね。

 

畠山ちなのリフレッシュ法発表!

山口県ならではのリフレッシュ

私の方法はやっぱり食べること!好きなものをたんまりと食べることでリフレッシュできている気がします。その中でも山口県は、魚介類が豊富で魚はやっぱりどれも新鮮で大好きです。特にフグ。高級なものかもしれませんが、実は私の父親が漁師をやっているので市場に出せない小さすぎる魚とかけっこう持って帰ってきてくれます。その持ってくるものの中にフグが紛れていることも珍しくないです。違うのは大きさだけであって新鮮さは変わらないので大満足です。

 

小児科ならではの疲れは?

中西千晶が疲れを感じる時

朝が一番体調不良を訴える子たちが多いような気がします。学校や幼稚園をお休みしてきている人たちです、そこまでは問題ありません。ただ、その結果院内は混んできて待ち時間のしんどさなどから子どもたちは泣きだし、それが連鎖して泣き声のオンパレードとなります。慣れたつもりでも連鎖反応起こすと疲れますね。

【出題者:遠山こずえ】小児科の看護師リフレッシュ方法[癒しアンケートin山口県]に関する情報

看護師達に聞いてみたアンケートサイト[インフォナース]