【出題者:中村幸雄】産科の看護師の悩み[悩みアンケートin奈良県]|看護師達に聞いてみたアンケートサイト[インフォナース]

産科の看護師でよくある悩みとは?

浦田由貴の悩み

来年から子どもが小学校に入るので、今まで利用出来ていた病院付属の養護施設が使用できなくなるんです。子どもをしっかり見てくれるところでないと安心できません。看護師の為にしっかりとした養護施設を建設している病院は日本でも多くないと知っています。このままではいけないということを病院は分かっているのか不思議でしょうがありません。

 

産科だからこそ悩むこと

最近の出産は、年齢層が少し高いと思います10年程前であれば若い女性が産科に多くいたのですが、少子化の煽りを受けて子どもを産まない人が増えたので産科が病院からなくなってしまうのではないかと心配されています。無くなることはありませんが、これを機に産科と婦人科が1つに統合されて産婦人科となってしまわないかと心配です。

 

私だけ?と思う悩み

これは、私が勤めている病院だけが抱えている問題ではないと思います。それは何かと言いますと「子ども」のことです。働いて年数が経てば結婚をして出産をする看護師も何人もいます。その看護師たちが戻ってきやすいように病院側がしっかりと体制を作らなければいけないと思います。

 

人間関係の悩み

今まであった2つあった科が1つになる時に、勤務年数等のくだらない維持の張り合いが目に浮かぶので絶対的にして欲しくないとは思っていますが、1つに統合されそうで嫌な感じしています。

【出題者:中村幸雄】産科の看護師の悩み[悩みアンケートin奈良県]に関する情報

看護師達に聞いてみたアンケートサイト[インフォナース]